Open Call
for ZAO EXPO'22

ZAO EXPO'22 公募プログラム

ZAO-EXPO_Banner.png

STATEMENT
OF
ZAO EXPO'22

Togatta Hot-Spring is located at the foot of Mt. Zao, which was opened before the Edo period.
It has undergone various developments over its more than 400 years of history.
This small hot spring resort is characterized by being both a tourist destination and a place

where local residents live, a town where life and tourism coexist.
The COVID-19, which was occurred in 2019, has brought out the exclusivity and closeness

that are often associated with the countryside, and such aspects have been highlighted

in the last two years.

However, the culture that has been created from the opening of the baths to the present day

has been brought in and nurtured by travellers, hasn't it?
A hot spring, a therapeutic bath, "Kokeshi" by a woodworker, a lodging town to visit Zao, a flourishing flower town, and culture, industry, and business accompanying it are born, and it reaches to the present.
If we trace back the roots of the people who are indigenous to this area,

we can see that they were also travellers.
At the EXPO, we will reconsider the nature of the community in the countryside by realizing that

"culture is something that is created within the land" and that

"neither outside nor inside has anything to do with it".

江戸時代以前に開湯した蔵王のお釜の麓にある「遠刈田温泉」。400年を超える歴史の中で様々な発展を遂げ、現在に至ります。この小さな温泉街は、観光地でありながらも、地域住民の生活の場でもある「生活と観光が同居する街」が特徴でもあります。
2019年に端を発した新型コロナによって、田舎にありがちな排他性、閉鎖性、そうした部分がこの2年間の中で浮き彫りとなってきました。しかしながら、開湯から今日までの間に創り上げられてきた文化は、外から来た人達=旅人によって持ち込まれ、育まれて来たのではないでしょうか?
温泉が湧き、湯治場が出来、木地職人によって「こけし」が齎され、蔵王へお参りをする宿場街として、花街として隆盛し、それに付随する文化や産業、商売が生まれ、現在に至ります。いまここに土着している人たちも、ルーツを辿ればそんな旅人だったのではないでしょうか?
エキスポでは、そんな「旅人」を再考することで、地域内、地域外と分け隔てることなく、ただ純粋に「そこで起きていること」を地域の人も、ふらっと遊びに来た観光客も、共に共有し、共感することで、「文化は土地の中で作られていく物事」であり、そこには「外も内も関係ない」事へ気付くことで、田舎におけるコミュニティの在り方を考察していきます

OpenCall(Invitation)

Please check the application requirements and apply using the form at the bottom of the page.

応募条件を確認の上、ページ最下部のフォームより申請ください。

<Schedule>

Application Period: December 1,2021 - January 31, 2022

Preliminary selection (review): February 1 - February 15, 2022

Secondary selection (interviews): February 16 - March 25, 2022

Notification of decision: End of March 2022 (tentative)

【スケジュール】

公募期間:2021年12月1日~2022年1月31日

一次選考(書類審査):2022年2月1日~2月15日

二次選考(面接):2022年2月16日~3月25日

決定通知:2022年3月末(予定)

<Regulations>

/Application Period

December 1, 2021 - January 31, 2022

/Place and period of stay

Place:

In around of Togatta Hot-Spring, Zao Town, Miyagi Prefecture

(Boarding house, Residence, Pension, etc.)


Period:

August 1, 2022 - October 31, 2022

2 weeks to 2 months from August 1, 2022 to October 31, 2022

(to be determined upon individual arrangement)

/Conditions for application

-Applicants must like "hot springs".

-Currently active (any genre).

-Any age or nationality is acceptable.

-The applicant must be able to do everything related to production and daily life on his/her own.

-Understand the purpose of the Togatta Residence and the purpose of the residency,

and be able to carry out activities.

-Ability to actively interact and engage with local elementary and junior high school students.

-The artist must be able to actively participate in events organized by the local community and the secretariat, and interact with local residents, people in the shopping district, and the Kokeshi Dolls Artisans Association.


In addition to creating artworks, artists are expected to carry out the following programs during their stay
-Presentation of the results of the work or presentation of the work in progress (work-in-progress)
-Open studio style production open to the public during the residency period
The above and independent projects can be held upon coordination with the organizer.


/Costs and Support

-Subsidy for round-trip transportation from the departure point to Togatta

(domestic limit: 30,000 yen / overseas limit: none)

-Subsidy for production and material costs (fully subsidized)

-Stay expenses (free of charge)

-One day bathing at a public hot-spring or nearby hotel (free of charge)
-Admission to the Miyagi Zao Kokeshi Dolls Museum (free of charge)
-Interaction with local residents, research support
-Dissemination of information on activities before and after the residency period

【公募条件等】

●公募期間

2021年12月1日~2022年1月31日

●滞在場所、期間

・滞在場所

宮城県蔵王町遠刈田温泉郷内(下宿、レジデンス、ペンション等)
 

・滞在期間

2022年8月1日~2022年10月31日のうち、

2週間~2ヵ月(別途個別調整の上決定します)

 

●応募条件

・「温泉」が好きであること

・現在活動中であること(ジャンル不問)

・年齢、国籍は問いません

・制作、生活にかかるすべてを独力で行えること

・遠刈田レジデンスの趣旨やレジデンスの目的を理解し、活動ができること

・地域小中学生と積極的に対話、巻き込みができること

・地域や事務局が主催するイベントへ積極的に参加し、地域住民、商店街の方々、

こけし工人組合の方々との交流ができること。

アーティストは滞在期間中に作品制作のほか、以下のプログラムを実施すること
・制作後の成果発表、または途中発表(ワークインプログレス)
・滞在期間中のオープンスタジオ形式での制作公開
・そのほかワークショップや自主企画の実施は、主催側と調整の上開催可能。
作品制作およびプログラムの内容について応募時に概略を記載してください。
実施時期や滞在期間については調整の上、決定いたします。

 

費用/支援内容

・出発地~遠刈田までの往復交通費助成(国内 上限:3万円 / 海外 上限:無し)

 ※通い型の場合は、上限2,000円/日(宮城県内在住アーティストのみ対象)

・制作費、材料費助成(全額助成)

・滞在費(無料)

・共同浴場、及び近隣旅館の日帰り入浴(無料)
・みやぎ蔵王こけし館入館(無料)
・地域住民との交流、リサーチサポート
・レジデンス期間前~後の活動情報の発信

<Review Committee Members>

-Chairman-

Masanori Sathoh (Chairman of Togatta Project Inc. / Curator)

 

-Member-

Kinya Sekimoto (Chairman of gallery TURN AROUND / Curator)

Sachiko Kanno (AIR Lab. Arts-Planner / Researcher)

Kyoka Nagai (Staff of Togatta Project Inc. / Organizer) 

【審査委員】

審査委員長

佐藤 雅宣 (一般社団法人とおがったプロジェクト 代表理事)

​審査委員

関本 欣哉 (ギャラリー「ターンアラウンド」代表)

菅野 幸子 (AIR Lab.アーツプランナー / リサーチャー)

永井京花 (一般社団法人とおがったプロジェクト スタッフ)

<For Every foreigners>

We will work with your embassy of Japan to make it easier for you to obtain a visa.

Application Form

​応募フォーム

滞在中に可能なことにチェック願います / Please check all that are possible during your stay.
参加方式 / Participate by
公募に漏れた場合、通常プログラムで参加は可能ですか? / If not selected, can you apply in the regular program?

Thanks for submitting!

公募終了のため現在は受付しておりません。 Not available at the moment, as this is after the open call period.